活用するタイミング

女性の肌はあっという間に劣化します。特に何のケアもしていない肌は一定の時期を過ぎたころには驚くほど変化してくるといわれています。人間の身体は20歳を過ぎた後からは劣化していくばかりの状態になるので、20代の後半にもなれば目に見えて劣化を実感することが出来るようになるはずなので、そうならないように化粧品や美容液を使ってスキンケアを行うように習慣付けるようにしてください。多少実践するのが遅かったとしても何もしないのとでは劣化スピードに違いが出てくるはずなので、なるべく早く自分の肌に合った化粧水と美容液を見つけることが出来るよう色々試してみましょう。

 
化粧水と美容液は同じような使い方をしますが、その効果はまったく異なります。化粧水は肌の水分を補給するために使用し、美容液は栄養素を送り込むために使用されるのですが、使用するタイミングも効果を持続させたり高めたりするのに非常に重要な意味を持ってくるそうです。例えば洗顔後に美容液をつけた場合は洗顔後の肌は水分が不足している状態になっているのであまり効果的に栄養を行き渡らせることが出来ません。なので洗顔後は化粧水をつけることで肌に潤いを与えて吸収率を上げることによってより高い効果を発揮することが出来るようにしましょう。

Comments are closed.