違いを知って活用する

美しい肌を守るためには日頃の努力が何よりも大切です。特に肌は外部からの影響が出やすく、老化もはっきりと現れてくるため、日頃のケアをおろそかにしているとあっという間に状態が悪くなり、目に見えて状態が劣化していきます。こうした肌の劣化を食い止めるためにも化粧水や美容液は重要な意味を持ってくるわけですが、この二つの違いがどのようなものなのかはご存知でしょうか。化粧水と美容液はそれぞれの使い方を理解したうえで使えばその効果もアップするので、今までスキンケアに力を入れてこなかったという方は双方の効果を把握して正確なスキンケアを行っていきましょう。

 

花04
化粧水と美容液はどちらもスキンケアのために用いられていますが、一見似たようなものに見えてもその効果はまったく異なります。化粧水は失われた肌の水分を直接浸透させるために用いるもので、美容液は肌の美しさを保つために必要な栄養分を多く含んでおり、足りなくなった栄養素を一気に補給するために用いられています。それぞれを使用するタイミングによってより効果は高まり、洗顔時は化粧水で保湿を行った後美容液によって栄養を浸透させることで美しい肌をよりキープしやすくすることが出来るでしょう。